リウマチと友に☆リウマチとつきあう生活〜TOP|知っておくと便利な用語の解説

病状症状・知っておくと便利な用語の解説(た行)

あ行 / か行 / さ行 / た行 / な行 / は行 / ま行 / や行 / ら行 / わ行

スポンサーリンク

病状症状・知っておくと便利な用語(た行)

帯下(たいげ)

「こしけ」や「おりもの」ともいうが、外陰部から外へ流れ出す分泌物のことをいう。

立ちくらみ

立ち上がるとき、一瞬目の前が真っ暗になったり、目まいを感じたりして気分が悪くなる状態をいう。

脱臼

関節を形づくる骨のお互いの位置関係が正常な位置よりはずれた状態をいう。

脱水症状

体の中の水分が正常よりも少なくなる状態をいう。

多尿

1日に排泄する尿の量は約1.5リットルだが、1日2リットル以上の尿がある期間続く状態をいう。

タール便

コールタールのように黒く固まってネバネバした代弁のことをいう。

チアノーゼ

唇、指先、爪、眼の結膜などが暗紫色になる状態をいう。

チック

脳の働きの障害や精神的、心理的な原因などによるもので、顔をしかめたり、眉をピクピクさせたり、体をピクピクさせるなど 意思に関係なく、リズミカルに筋肉の収縮を繰り返す状態をいう。

対麻痺(ついまひ)

左右両方の下肢が麻痺した状態をいう。

突き指

指が外からの強い力を受けて、指の関節の骨や靭帯が損傷を受けた状態をいう。

動悸

心臓の拍動を自覚することをいう。

特発性

はっきりしない原因で病気がおこることをいう。

吐血

食道、胃、十二指腸からの出血により、口や鼻から血を吐くことをいう。

吐乳(とにゅう)

乳児が乳を飲んだあとしばらくして、口から勢いよく乳を吐くことをいう。

あ行 / か行 / さ行 / た行 / な行 / は行 / ま行 / や行 / ら行 / わ行

リウマチと友に☆リウマチとつきあう生活〜TOP|知っておくと便利な用語の解説