リウマチと友に☆リウマチとつきあう生活〜TOP|滑膜切除術☆リウマチ手術

滑膜切除術

痛みを取り除くための手術としては、滑膜切除術があげられます。
滑膜の炎症が強いため、痛みが大きい場合に滑膜切除術を行ないます。 また、関節破壊の予防も期待できるといわれています。

スポンサーリンク

慢性関節リウマチで増殖した滑膜を切除して痛みを和らげる手術です。 長期的に見ると関節の破壊を完全に食い止めることができません。

現在は薬物療法や保存療法で治療しても改善しない関節で、治療効果が期待できる肘、手、手指関節、膝で比較的行なわれています。 手の関節は破壊されていても、指の腱が断裂するのを予防したり関節の痛みをよくするために行なわれます。
 
滑膜とは・・ 関節を動かすために潤滑油のような働きをする滑液を分泌しています。
保存療法とは・・・ 手術以外の方法による治療のことで、運動 療法、装具の使用などがあげられます。

リウマチ手術(滑膜切除術) / リウマチ手術(腱移行術及び神経移行術) / 
人工関節置換術 / 人工股関節置換術 /  人工膝関節置換術 /  足趾形成術 / 関節固定術 / 頸椎後方固定術

スポンサーリンク

ご利用について
当サイトは正確な情報を提供するよう注意を払っておりますが、その内容の正確性については、一切保証いたしません。 当サイトのご利用に起因して発生したあらゆる損害について、一切の責任を負わないものとします。 ご利用される方のご自身の責任において、ご利用いただけますようお願いいたします。