リウマチと友に☆リウマチとつきあう生活〜TOP|酢(クエン酸)の力

酢 クエン酸の力

私が 酢(クエン酸と出会ったのは、40代の頃でした。
その頃、身体が非常にだるくてなにもする気になりませんでした。今思えばそれがリウマチの始まりでした。
(詳しくはリウマチとの出会いをご覧ください。)

みなさんは、1日おをどれくらい摂られているでしょうか。 私は以前、日常の食事の中でを摂る以外まったく口にしませんでした。お酢は体に良いということは聞いていましたが、自分から進んで使おうと考えたこともありませんでした。

まず、酢 と聞けば何を連想するでしょうか?
すっぱい、梅干、レモン、私にはちょっと苦手なものばかりです。その苦手な私に、友人が「酢(クエン酸)は身体にいいから飲んでみたら?」と言ってクエン酸の小袋を手渡してくれたのです。

その頃は風邪もひきやすくなっていましたが、とにかく体のだるさというか疲労感を拭い去りたかったので、酸っぱいものが苦手な私も挑戦を決めました。

スポンサーリンク

酢・クエン酸の効用

 は新陳代謝を高めて酸化作用を促進します。
 はカルシウム ビタミンB1 ビタミンC の吸収を助けます。
 は副腎皮質ホルモンや男性ホルモン、女性ホルモンの出発物質になることがわかっています。
 は血液を正常化します。
 は疲れを取ります。
 を飲んでいると風邪をひきません。

うそのような話ですが私がそうでした。
5、6年前、ちょっとしたことから酢を飲むことを止めてしまいました。 そうしたらどうでしょう。リウマチは悪化するし、疲れはひどくなり、風邪までひきやすくなる始末です。

今では風邪にかかりそうな予感がすると必ず多めに飲んでいるくらいなんですよ。 良いものは自然と続けられるものですね。
この頃では、健康に良いと思うものはなんでも試してみる!  というのが私の主義になってしまいました(^_^)v