リウマチと友に☆リウマチとつきあう生活~TOP|からだにいいお水を飲もう

水のちから

人は生きて行くうえで、なくてはならないものが空気  食物 光です。 人間に限らずどんな生物でも生きていくためには 「水」 は絶対必要ですよね!
人体の約60~70%は水分です。植物では90%以上が水分で占められているんですよ。水は生命を育み、成長させ、そして生態系を維持してきた大切な物です。

スポンサーリンク

体内に占める水の割合

人体の水分比は新生児が最も多くて80%、続いて小児の70%、成人男性60%、成人女性55%、老人50%以下になります。したがって、老人になると水分は約半分に減少します。
また、骨には30%未満、脳には約75%、血液中には80%の水分があるといわれています。これでもわかるように脳や血液に水分量が多いということは、 水がいかに命を支えているかということです。

では、体から排出される水分の量は1日にどれくらいなのでしょうか?
人間は1日、2.5~2.8リットルの水分を排出しています。内わけとしては、尿と大便1.5リットル、汗や呼気1~1.3リットルになります。
尿としての水分排出は、最低でも約0.7リットルは必要です。それ以下になると、体に老廃物がたまり、健康や美容のトラブルの原因になります。

これからもわかるように、人体が1日に摂る水分の量は約2.5リットル以上必要になります。

水分の不足

水分が不足すると、1~4%の減少で、のどの渇き、疲労感、眠気を感じます。
10%減少すると腎機能が低下し、大量出血20%以上の水分が失われると死に至ることもあります。

からだにいい水

私たちのからだの中で、水は体液となって細胞に栄養を運びます。そして体内を循環し細胞内の老廃物や毒素を尿や便として排出します。 水を飲むということはまさに基本なのです。

体のためには水だけで1.5~2ℓを補う必要があります。飲むタイミングは、朝目覚めた時と朝食後、入浴時、就寝前には必ずコップ1杯の水をゆっくりと飲むことが大切です。 あとはのどの渇きを感じる前にこまめに飲みましょう。いい水としては
● 必須ミネラルがバランス良く豊富な水
● 日本人のからだに合った硬度の高すぎない水
● 塩素や有害ミネラルなどを含まない水
● 人体と同じ弱アルカリ性の水
● 酸素と炭酸ガスがじゅうぶんに溶け込んでいる水
などがあります。良質な水をじょうずに摂って老廃物をしっかり排出し、細胞をみずみずしく保ちましょう。
からだにいい水…さらに詳しく

水の成分とデトックス効果

水は生命維持に必要な必須ミネラルなどを多く含んでいます。体内を潤して、毒素を汗や尿、便として排出させるよう「デトックス」としても大きな役割を持っています。
マグネシウム
カルシウムの働きや吸収を助け、細胞内に存在し過剰なナトリウムを排出します。 腸を刺激し、腸内水分の分泌を高め、排便を促す作用もあります。
カルシウム
血管や筋肉など、体の組織を健康に維持するために必要なミネラルです。 腸の中では有害物質と結合し不消化物をつくります。便として排出するのに効果的です。
ナトリウム
カリウムとともに細胞の浸透圧を維持します。体液の量などを調整し、腸の老廃物を排出させる助けをします。 肝臓では有害物質を排出する作用があります。
カリウム
神経細胞や筋肉に多く存在して神経伝達や筋肉の収縮に重要です。 ナトリウムとのバランスで細胞内の水分量を調節し、細胞内の余分な水分や塩分を排出します。
サルフェート
マグネシウムやカルシウムなどと硫酸基が結合した硫酸塩のことです。 利尿作用が高く、細胞の中の代謝物を体外に排出する働きがあるといわれています

リウマチと友に☆リウマチとつきあう生活~TOP|からだにいい水を飲もう