リウマチと友に☆リウマチとつきあう生活〜TOP|肥満☆ダイエット

肥満を解消するには

肥満は今や現代病のひとつにあたります。太りすぎると糖尿病心筋梗塞高血圧生活習慣病などの原因になります。 生活習慣病は、肥満がきっかけで自己責任が問われる病気であるということを、まず自覚することがたいせつです。
では、太りすぎで病気にならないために日常生活の見直しをしましょう。

ダイエット(肥満解消)の大原則

★出でいくカロリーよりも入ってくるカロリーを減らしましょう。体脂肪1kgは約7000kcalに値します。つまり7000kcal減らせば体重は1kg減るということになります。

★運動だけでやせようとするのはほとんど不可能です。一日700kcal消費するだけでもジョギングなら一時間半、自転車なら二時間半に相当します。

★やせるにはよく身体を動かし、腹八分目ではなくて、腹七分目にすることです。

肥満の原因

@ アルコールを飲むと同時につまみを食べ過ぎてしまう
A 自制心がなくなりどんどん食べてしまう
B 夜型の生活になりやすい
C 夜食を食べてしまう
D 栄養のバランスが悪い
        

上手にやせるには

@ おかずばかり食べているとやせにくいのでご飯を適量食べるのがお勧めです。
A 野菜は生でも、熱を加えてもカロリーは低いので毎日食べるようにしましょう。
B 濃い味付けは食欲が増すので薄味にすることが大切です。
C 牛乳とフルーツは一日一回間食に食べるとカルシウムとビタミンが摂取できます。

スポンサーリンク

食事のチェック!!

気になる人はチェックしてみてくださいね。
@ 出されたものは必ず食べる
A 食事をしながらテレビを見たり、新聞、本を読んだりする
B どちらかというと早食いのほうだ
C 一日二食である
D イライラするとついつい食べてしまう
E 頂いた物は食べないと申し訳ない
F どちらかというと夜型人間である
G 食事が不規則である
H 夕食をたべるのが九時以降になることが多い
I 付き合いで週二回以上お酒を飲むことがある
J 甘いものがやめられない
K 野菜不足である
L ご飯は軽く一杯しか食べない
M 週に三回以上揚げ物を食べる
N 一日一回以上外食する
以上です。

(○が10個以上ある人はかなり太りやすいので要注意です!)

やせることに成功したと思ってもリバウンドほどこわいものはありません。気をひきしめて頑張りましょう!

リウマチと友に☆リウマチとつきあう生活〜TOP|肥満☆ダイエット